大阪で歯科医師のインプラント治療講習会・勉強会は

i6 コースの案内

インプラントの基本を実習を通じて一から学べます

<豚顎実習の様子>

受講生2人に対し、講師1人が
丁寧に指導します

 

 

講義だけではなく、豚顎実習・模型実習などを通じて

「あっ、そうだったんだ」と感じてもらえる理解しやすい内容になってます

 

エビデンスに基づいた
正しい知識を習得することができます

<シミュレーション実習>

一人に一台のPC上
でシミュレーションソフトを実際に使用してもらいます

ガイドを用いた実習も充実です

 

 

歯科医療は科学です

経験やカンに頼らない、エビデンスに基づいた内容を  お伝えします

コース修了後も症例相談や総会での受講生の方々の
症例発表を通じてフォローアップを受けることができます

<総会の様子>

毎年12月に総会を開催しています
希望者には講師のサポートのもと
症例発表のコンテストを行います


 

 

講師から一方的に伝えるのではなく、双方向で学ぶ事で

inputからoutputされたものになります

 

海外との交流

<海外研修>

海外に赴き、現地歯科医師と共に
インプラントの実習を行います

 

海外の歯科臨床を学ぶ機会が得られます






 

中島  康 先生のご推薦

今後のインプラント治療において、高度で侵襲の高い技術は、あまり必要とされない時代になることが予想されます。予防歯科が発展することで、患者さんへの生涯インプラント設置本数が減る事と低侵襲な治療を希望される事が予想されます。

ただし、そのためには歯科医師と患者さんとの信頼関係を確立する努力が必ず必要になります。

歯科医療の基本を準拠し、確実な治療計画、インプラント治療、メインテナンスを患者さんと共に話し合い、愛される歯科医師になって頂くため、i6のメンバーと若手の先生方との情報交流が大変効果的であると思います。

従いまして、彼らも若い世代ではありますが、卒後間もない歯科医師の方への知識・技術のバトンタッチが出来るのではと思いから、このコースの立ち上げに協力してきました。

インプラントありきの治療方法ではなく、インプラントを一つのオプションとして患者さんに上手く提供できる事が重要です。彼らはそのヒントをきっと与えてくれるでしょう。

 

 

コース内容

    第1回

インプラントの歴史・総論

全身疾患

コンサルテーション

 

第2回

豚顎実習による切開・縫合

 

 第3回

インプラントシミュレーションソフト(ストローマン社)を用いた埋入計画実習

 第4回

模型を用いたインプラント埋入実習

 

 第5回

実際のインプラントのパーツ(ストローマン社)を用いた補綴実習

 

 第6回

インプラント周囲炎

経営について

総括

 

 

コースについて

13万円(税込み)  全6回

1回2時間

第1回と第6回の最後に懇親会を予定しています

 

<2022コースのご案内>

第5期のご案内です

例年、早いうちに定員となります

ホームページ内の「お問い合わせ・お申込みより」ご連絡ください

→満席のため、キャンセル待ち受付中

アドバンスカンファレンスについて

 

2021年よりi6の新しい試みとして、webにてi6 advance conference を開催しています

2022年4月~2023年3月までの新たなラインナップがスタートします

著名な先生方をお呼びして偶数月に教育講演、奇数月に論文抄読と新進気鋭の先生方の症例発表を行っています

ご参加お待ちしています!

初級GBRコース

i6では新たに初級GBRコースを開催することになりました!

GBRコースではGBRの基礎知識・基本術式・二次手術の手技などの実習を豚顎を使用し2日間行います

多くの問い合わせを頂いております

お早めにお申し込みください

お問合せはこちら

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。